野菜ごとにある旬

野菜の旬を知っておいしく食べよう!

野菜の旬を知ろう

食品が売られているスーパーには、野菜も多く売られています。1年中安定して供給される野菜ですが、四季折々で売られている野菜にも変化があります。季節に応じて、産地に違いがあったり、扱っている野菜の種類が違ったり…。気を付けて売り場を見ていると、季節ごとの変化を感じ取ることができるでしょう。そこで今回は、スーパーで扱う野菜の旬について考えます。

まず、スーパーに通っていれば、野菜の旬が分かるかといえば、必ずしもそうではありません。生産者や販売の方は、1年中、安定して野菜を供給することに努めています。ハウス栽培を行うことで、本来の旬の時期とは違う時に出荷されるということも多いです。消費者側からすれば、収穫時期ではない時にいつでも野菜を食べることができるという利点がありますし、生産者からすれば、手に入りにくい時期に出荷することで、なるべく有利な売り値で出荷することができるという利点もあるのです。

では、旬を迎えた野菜の魅力とは何でしょうか。生産者から見た視点では、露地栽培が可能になりますので、ビニールハウスなどの大がかかりとなる設備投資が不要になること。また、旬を迎えて収穫した野菜は味が良いので、好評であるということ。などが挙げられます。消費者から見ても、旬を迎えた野菜の収穫量は高いため、比較的お得な価格で野菜を購入することができる。無理なく育てられた旬の野菜の栄養価は高く、味わいも濃いものが多い、などの利点が挙げられます。このように、いつでも手に入る野菜ではありますが、それぞれの野菜の旬を意識することにより、美味しく安価に野菜を食すことができるのです。