野菜ごとにある旬

野菜の旬を知っておいしく食べよう!

サツマイモの特徴

サツマイモの収穫時期は9月~11月頃ですが、サツマイモの場合は旬に収穫されたものが、そのまま美味しく食べられるわけではありません。サツマイモは、収穫後にすぐ食べずに、少し寝かせて熟成させると良いのです。したがって、サツマイモを一番おいしく食べられる時期は、10月~1月頃だといえるでしょう。

また、それぞれの産地にも少し違いがあり、焼き芋や干し芋でもよく利用されている紅あずま・紅はるかという品種では、加工用であることが多いため、収穫後早めに出荷されることが多いです。最近、スーパーマーケットでの焼き芋の実演販売なども人気があります。これらの品種を使った焼き芋は、甘くてねっとりとして食感も良いため、とても人気があります。また、宮崎県で収穫されるサツマイモの旬は、10月~1月です。これは、家庭で調理されることが多いため、出荷前に熟成期間を設けているためです。同じ九州地方の鹿児島県産のサツマイモは、焼酎などに加工されることが多いため、収穫後すぐの9月~11月の出荷時期が多いです。この地域では、火山灰の水はけがよい土壌で、美味しいサツマイモを育てています。

サツマイモは、紫色の皮が美しく、ハリがあり、痛みが少ないものがおすすめです。黒ずんでいないものが古くない証拠。下手から蜜が出ているものは甘みが強いです。このように、収穫後少し寝かせたサツマイモで、美味しく調理していきたいものです。